【体験談】求職者支援訓練を卒業して

書きたいことはたくさんあるのに、

全然かけずに時間が経ってしまいました。

 

転職活動や夫の出張、化粧品の資格についてなど、

書きたいことはたくさん…。早く転職活動を落ち着かせたいです。

 

すっかり秋らしくなりましたね。

f:id:truth-cantabile0817:20180924184500j:plain

 

 

 

 

 

先日、3ヶ月間通学していた求職者支援訓練を卒業。 

詳しい学校の詳細は書けないのですが、

エステシャンやセラピストを養成するための学校です。

 

結論から言うと、

本当にこの学校に通って良かった!!!

 

3ヶ月の期間をかけて、

好きなことを勉強し、

自分自身の健康管理等も反省し、

周囲の受講生の仲間からも刺激を受けることができました。

 

  

簡単ですが、

求職者支援訓練(エステシャン・セラピスト向けに通学した、メリット・デメリット・気を付けるポイントです。

 

◆メリット

・教科書代や交通費の自己負担のみで、3カ月勉強できる(場合により、給付金がもらえることも)

・講師の方や受講生から刺激を受けられる

・授業内やプライベートの時間を使って、自己分析・自己のメンタルや健康管理についても省みることができる

・就職の相談にのって頂ける(逆に言うと就職する必要はある)

 

◆デメリット

・1ヶ月間ごとにチェックされる欠席日数が多いと退校になるため、転職活動と両立しにくい

・カリキュラムの特性上、持ち物が多く、荷物が非常に重い(なので体を鍛えることができる…笑)

 

 ◆ポイント

・求職者支援訓練は倍率が高いコースも。応募する場合、まず書類(志望動機等)をしっかり丁寧に作り込みましょう。

・さらに、面接では授業への熱意・就職への意欲をアピール!スーツなど身だしなみも気を付けましょう。

・面接前に、一度学校見学に行くのがおすすめ。教室の雰囲気やカリキュラム・就職先について、直接確認してみてください。

・受講生同士も協調性を持ちお互いを尊重し、大きいトラブルを起こさないことが大切。(コミュニケーションをとる授業が多い場合)

 

 

↓せっけん作りの授業も☆
f:id:truth-cantabile0817:20180923124818j:image

 

 

カリキュラムが学びたいもので、

就職意志があり、転職までに少し時間がかかっても良いなら、

求職者支援訓練はとても有意義で、ありがたい制度。

 

下記のURLでは、求職者支援訓練・職業訓練(求職者支援訓練とは別の制度・条件ですが、こちらも学費は無料)のコースを検索できます。

応募から通学までは、少し期間が必要なため、早めにチェックするのがおすすめ

ハロートレーニング コース情報検索

 

 

 

最近は、夫がしばらく出張でいないので、

どうすれば寂しくならずに過ごせるかを試し中。

とりあえず、観葉植物を4つ買い込んだところ、

無いよりは癒されるので、自然の力を感じました…!

 

そんな感じで、学校も卒業して少し寂しいのですが、

もうしばらく頑張ります★